会社概要

TOP>会社概要・沿革

会社概要

 

shyutou.jpg

会社名  株式会社 原田食品

所在地  本  社/〒742-0009 山口県柳井市新市2番32号

     周東工場/〒742-0413 山口県岩国市周東町上久原1901番1

           TEL 0827‐84‐2300  FAX 0827‐84‐2255

創立  大正13年

設立  昭和39年3月 1日 有限会社 原田商店を設立

    昭和63年8月17日 株式会社 原田食品に組織変更

資本金  54.968千円

代表者  代表取締役 原田敏弘

営業品目  こんにゃく・ところてん製造販売、海草粉、くずきり他 食品販売

取引銀行  山口銀行 柳井支店、中小企業金融公庫 下関支店

主要取引先  全国農業協同組合連合会(全農)、㈱イズミ、㈱丸久、㈱マックスバリュー西日本、

      ㈱シジシージャパン、丸紅㈱、㈱シジシージャパン、プレナス㈱、オリヒロ㈱、三菱食品㈱ 他


沿革


1924年 初代原田松助により、柳井市北浜においてこんにゃくの製造販売を開始する。

1946年 現在地の柳井市新市に移転する。

1964年 資本金200万円で有限会社原田商店を設立、同時に代表取締役に原田嘉人が就任する。

1970年 山口県で初めて板こんにゃく真空包装ラインを設備する。

1972年 山口県で初めて糸こんにゃく製造プラントを導入する。

1973年 山口県で初めて板こんにゃく生詰製造プラントを導入する。

1977年 ちくわこんにゃく成型器を開発し全国の同業者向けに販売を開始する。

1980年 海草粉末の製造販売を開始する。

1985年 資本金を500万円に増資。

1987年 ところてんの製造を開始する。

1988年 資本金を1,000万円に増資し、株式会社原田食品に組織変更。

     生くずきりの製造を開始する。生詰製造ラインにロボットを導入する。

1990年 広島県神石郡にこんにゃく芋有機栽培農園を契約する。

1991年 広島県神石郡に有限会社神石庵を設立する。

1993年 山口県中小企業診断協会より優良企業として表彰される。

1994年 中小企業庁長官より模範企業として表彰される。

1995年 資本金を3,000万円に増資。

1996年 周東工場新設。

2001年 代表取締役に原田敏弘が就任、資本金を4,725万円に増資。

2002年 周東工場の有機JAS認定を受ける。

2005年 中国江蘇省で蒟蒻生産を開始する。

      中国工場の有機JAS認定を受ける。

2007年 周東工場のISO9001認証を取得する。

       中国江蘇省で新工場が稼動する。

2008年 ミャンマー初のこんにゃく粉一貫生産を開始する。

2009年 ミャンマー第二工場稼動、アルコール精製こんにゃく粉の製造を開始する。

          山口きらら食品株式会社を設立

2012年 ラオスに駐在員事務所を開設

2013年 資本金を54.968千円に増資

新着News

ミラノ万博に出展2015/5/25~5/26
2015/5/25~5/26ミラノ万博に…
やまぐち経済月報に紹介されました
やまぐち経済月報こんにゃく食文化のグロー…
こんにゃく作って90年!MMPって?(web動画)2015/03/16
(経済産業省中国経済産業局中国地域知的財…

取扱い商品一覧

家庭用商品一覧案内(2015春~夏用)

kateiyou.gif

業務用商品一覧案内

gyoumu.gif

山口大島みかん
果汁濃厚ジュレ

gelee_bn.gif