ミラノ万博に出展2015/5/25~5/26

2015/5/25~5/26ミラノ万博に出展いたしました。
以下、読売新聞からの抜粋です
1508-01.jpg

こんにゃくパスタミラノへ

万博出展、低カロリーPR

イタリア・ミラノで開かれている国際博覧会(ミラノ万博)に合わせ、25、26日に県が現地で開く商談会に、県内のこんにゃく製造2社が出展する。

持ち込むのは、こんにゃくで作った「パスタ」。「糖質ゼロ」「低カロリー」「アレルギーが出ない」の三つに勝機を見いだし、パスタの本場での市場開拓を目指す。

2社は柳井市の原田食品と岩国市の錦町農産加工。原田食品は平たい麺の「フェットチーネ」を出品する。「水洗いして冷製パスタにするのもいいし、いためてソースと絡めてもいい」。同社営業部の
森本吾郎さん(38)は、しっかりした歯ごたえと、もちもちした食感をPRする。

森本さんによると、イタリアでは健康志向を背景に、すでに日本企業がこんにゃくパスタを販売し需要が生まれ始めている。原田食品は現地代理店の依頼を受け、3年前から開発を進めてきた。森本さんは「鍋やおでん用のこんにゃくは、海外ではアジア料理店にしか出せない。
パスタで販路を確保し、一般家庭に入り込みたい」と意気込む。

錦町農産加工は初の海外への挑戦。こちらのパスタは細い麺で、県産の竹パウダーを混ぜて黄色
くし、小麦のパスタに似せた。コメの代用品となる粒こんにゃくも合わせて出品する。営業部長の田上佳生さん(54)は「イタリアの消費者の反応がとても楽しみ」と話し
ている。

20150530_181553.jpg20150530_181859.jpg20150530_181941.jpg20150530_182027.jpg20150530_182057.jpg20150530_182108.jpg

新着News

ミラノ万博に出展2015/5/25~5/26
2015/5/25~5/26ミラノ万博に…
やまぐち経済月報に紹介されました
やまぐち経済月報こんにゃく食文化のグロー…
こんにゃく作って90年!MMPって?(web動画)2015/03/16
(経済産業省中国経済産業局中国地域知的財…

取扱い商品一覧

家庭用商品一覧案内(2015春~夏用)

kateiyou.gif

業務用商品一覧案内

gyoumu.gif

山口大島みかん
果汁濃厚ジュレ

gelee_bn.gif