中国新聞/2012/02/16の記事紹介

「こんにゃくの海外展開に力」

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201202160013.html

--------------------------------------------------以下紹介中国新聞引用----------------------------------------

 

こんにゃくの海外展開に力 


 柳井市新市のこんにゃく製造業・原田食品が、海外展開に力を入れている。月内に米国での販売を本格化させるほか、台湾の流通業者とも販売契約へ向け協議を急ピッチで進めている。海外の生産拠点も充実させ、3月にはラオスへ駐在員事務所を設置する。

 同社は2006年から、米国や英国などで販売に取り組む。1月29日にはロサンゼルスで開かれた食品などの展覧会に、ホタテの貝柱の形をしたタレ付きこんにゃくや、エビチリ風に調理するこんにゃくを出展。ロス近郊で店舗を展開する日系スーパーから約2千パック(1パック100~200グラム)の注文を受けた。月内に出荷する。

 昨年11月にはカナダの流通業者と年間12万パック以上の契約を結び、出荷を開始。台湾でも販売に向け、12月ごろから業者との交渉を加速している。

 生産拠点も、05年に業務提携した中国江蘇省の現地企業、08年からこんにゃく粉の製造技術を指導するミャンマーの協力工場のほか、ラオスでのこんにゃく粉生産を目指して3月に社員を派遣、現地事務所を設置する。

 原田敏弘社長(49)は「国内市場はデフレのため価格が上がらない。加工技術を生かし、設備の稼働力を上げるには海外に出て行くしかない。低カロリーであるこんにゃくは肥満予防にもなり、ニーズはある」と話している。

【写真説明】海外で販売する商品を説明する原田社長

新着News

ミラノ万博に出展2015/5/25~5/26
2015/5/25~5/26ミラノ万博に…
やまぐち経済月報に紹介されました
やまぐち経済月報こんにゃく食文化のグロー…
こんにゃく作って90年!MMPって?(web動画)2015/03/16
(経済産業省中国経済産業局中国地域知的財…

取扱い商品一覧

家庭用商品一覧案内(2015春~夏用)

kateiyou.gif

業務用商品一覧案内

gyoumu.gif

山口大島みかん
果汁濃厚ジュレ

gelee_bn.gif